ローディング

実はいろいろ挑戦中!〜エステムの事業〜|エステムのこと|採用サイト

実はいろいろ挑戦中!
〜エステムの事業〜

company 日本の水、世界の水に挑む
エステムという会社について

水を中心に環境に関わるあらゆる課題に向き合うエステム。

1970年の創業以来、蓄積した技術と知識を活かして、幅広い事業に取り組んでいます。

1. ワンストップ型ソリューションサービス

 

国内に同業他社は多数存在しますが、エステムのようにプラントの設計や運転管理、水質調査や薬品の販売などを一手に引き受けている企業は稀です。特に、維持管理・エンジニア技術だけでなく、環境マネジメントの観点からエネルギーの無駄使いや処理の過不足を見つけ、水と環境のあらゆる困りごとを解決していくのがエステムの総合力です。お客様は官公庁から民間企業まで幅広く、さまざまなシーンでエステムの水処理技術は活躍しています。
具体的にはこんな仕事をしています。

  • 維持管理:
    環境プラントのメンテナンスを行います。
  • 設計・施工:
    環境プラントの設計・施工を提案し、施設管理の全体を請け負います。
  • コンサルティング:
    調査・分析データを元に処理場診断をし、お客様のお困りごとを解決します。
  • 遠方監視:
    環境プラントは24時間365日動いています。処理場の異常を監視し、早期対応をすることで安心・安全を提供します。

2. クラウドを用いたサービス「SACRA®

IOT、ICTの流れの中で、水処理業界でもクラウドをつかった管理サービスが増えています。エステムにも、クラウドを用いてお客様の設備をつなげて処理場の状況監視や調整等ができる自社サービス「SACRA®」があります。これまでは現場に出向き人力で24時間監視をしていたものを、遠隔監視により人件費などを大幅に削除できます。また、製品メーカーが販売するサービスが多い中、現場管理の技術と知識をもつエステムの「SACRA®」だからこそ、お客様へ最良の提案ができるのが強み。また、業界唯一の24時間対応も行っているので、いざという時に頼りにしてもらえるサービスなのです。

3. 海外へエステムの水処理技術を!

たとえば、日系企業が海外へ工場を新設するようなとこに、「エステムさん一緒によろしく」と具体的な運転管理の方法など、技術支援を求められることがあります。また、ベトナムなどアジアを中心に、現地の環境プラント管理の施設担当者の教育・コンサルティングなども行っています。エステムの技術を今後は海外へも広げていきます。

4. 環境関連ソフトビジネス

自治体や工場を所有する企業のご担当者に対して、排水処理に関する技術や法改正の動向などをご紹介する排水処理講座を開いています。実際に全国から「管理に困っている」という声は多く、たくさんの参加者で賑わいます。国内だけでなく、海外でも排水処理講座を開くなど、今後ますますエステムの技術と知識を必要としてもらえる国や地域への進出を図っています。

5. 食育ビジネス

実は「食」にも挑戦しています。発端は、漁港の排水処理関係で水産基盤整備の研究に携わっていた担当者が、漁師さんたちと仲良くなったのがきっかけでした。「美味しい魚を子どもたちに食べて欲しい」という漁師の想いと、「骨のある魚を食べさせたい」という学校の栄養士のニーズを掛け合わせた取り組みで、エステムグループのNPOアイ環境研究所とともに東京都を中心とした学校へ食育の出前授業を行っています。漁師さんとも協力しながら1年で約250回ほど授業を行い、港で取れた新鮮な魚を給食でも取り入れてもらうようサポート体制を作っています。